ヒメサユリ群生地は2004年6月22日に福島県南郷村を尋ねたことがありますが、新潟県にも
群生地があるとのことで今回尋ねました。車の場合は関越道・三条燕インターが便利です。
ここもわかりにくい場所にあり、途中3回も地元の人に尋ねてやっとの思いで到着。
標高373mの高城山へ続く登山道の両側にヒメサユリが自生していますが、この道を市では
「ヒメサユリの小径」と名づけています。途中の高城城跡まで歩きましたが、登り約1時間のコー
スでほぼ満開の状態でした。南郷村は丘の中のヒメサユリ、ここは登山道の中のヒメサユリ
と言えます(2006.06.01)

案内看板

ヒメサユリ

登山道

群 生

なお、途中でヒメサユリ農園を経営する五輪平農園に入場した

ニガナ

(キク科)

ヒメサユリの分布は新潟・福島・山形・宮城に限られています

三条市下田地区にヒメサユリ群生地は所在し駐車場は10台程度しか置けません。入場料(施設管理費)は200円。

新潟県・三条市 ヒメサユリの小径

蕾がまだたくさん

標高は低いですがきつい登りです

この淡いピンク色は園芸種のユリでは味わえません