八方池/思ったより小さい

八方尾根

八方尾根の「八方池」を目指し、片道約90分の岩・石だらけの道を歩きました。
歩き始める場所は3つのゴンドラ、リフトを乗り継いだ所からです。八方池(2060m)
までの道には4つのケルンを通過します。天気は快晴ですが、山頂上付近は常に
雲に覆われていました。高山植物の多さにはびっくり(2010.07.25)

 

シモツケソウ
             
シモツケソウ
 
 

ニガナ
 

イワシモツケ
 

チングルマ
 

イワカガミ
 

ウツボグサ
 

ヤマブキショウマ
 

キンコウカ
 


 

ウスユキソウ

シナノオトギリソウ
 
 

リンネソウ
 

ウスユキソウ
 

 

コマクサ
 

キャビン入口の案内看板
 

地蔵ケルンそばに設置
された看板
 

五竜・唐松岳
 

最終リフトからこの
登りに入ります
 

時折木道もあります
 

このコースでは唐松岳
は見られません
 

八方ケルン
 
 
 
 
 

ここは八方尾根の隣の尾根に位置し、二つのキャビン・リフトを乗り継ぎますと、地蔵ケルンまで行くことが
出来ます。ここからは唐松岳・五竜岳が目の前です。地蔵ケルンから先は五竜岳への登山ルートになって
います。この植物園はいろいろな高山植物を植栽しております。(2010.07.27)

付 録

五竜植物園