山梨県芦川村は甲府盆地と富士山の中間に位置し、黒岳を源とする芦川の上流の山里にスズランは

自生しています。ここのスズランは日本スズラン本州最大規模と言われています。県の自然記念物にも

指定されています。見ごろは例年ですと5月中旬からおよそ1か月。スズランは日当たりの良い山間に群生

するユリ科の多年草です。別名「君影草」とも呼ばれ、花が葉に隠れて咲く様を表しています。花言葉も”

きっと多幸になります”など幸福を呼ぶ可憐な白い花です。(2004.04.24)

案内看板      入場は有料です 

                                                                                                                             

白樺林 スズランはこの林の中にあります。白く点に見えるのがスズランです

 スズラン       ランと付いていますがユリ科です。

淡いグリーンと白い可憐な花

小さい花、遠くからだと目立ちません

スズラン      心をやさしく包んでくれる花

山梨県笛吹市(旧芦川村) スズラン

NO.1
NO.2

2005.5.23再度尋ねた。本命のスズランはほとんど咲いていませんでした。昨年は4月下旬で満開でしたが、

陽気に大きく左右されるようです。ただ、スズラン以外にもいろいろいろいろな花が咲いていましたので見ご

たえがありました。甲府盆地から見ると、御坂山塊の前衛の急峻である釈迦ヶ岳が見えます。今年はここか

ら近くにあるこの山に登ることを試みましたが、時間の関係で途中の府駒山までとしました。 この間左右に

マイヅルソウ、フデリンドウがいたるところで見られました。(2005.05.23).

   チゴユリ(ユリ科)

    

   

  イカリソウ (メギ科)

   ヤブレガサ      (キク科)   

   

マイヅルソウ(ユリ科)

  マイヅルソウ

ミツバツツジ

ヤマエンレイソウ   (ユリ科)

新設された看板

シロバナノヘビイチゴ

(バラ科)

広さ2.6ヘクタール

260万本の大群生

ラショウモンカズラ

(シソ科)

2004.04.24

2005.05.23

(注)スズランは可愛い花にも係らず有毒植物です。特に花と根の毒性が強いです。